とりあえずコレ貼っとこうw

☆坂田銀時☆.JPG青鯖だよ.JPG☆新八ぃぃぃ!☆.JPG
当サイトで利用している画像及びデータは、株式会社ゲームオンに帰属します。
許可無くご利用又は転用になられる事は出来ませんので、予めご了承下さい。
C)2004 L&K LOGIC KOREA CORPORATION.All Rights Reserved
(C)2004 GameOn Co., Ltd

敏捷と運による回避について知りたい方はこちらからどうぞ
買い物カゴインベントリーサイズの限界記事に追記!なぜこんな仕様なんだ!
2007年11月11日

敏捷と運による回避について

さあ 今回は敏捷と運の値を変え、それぞれのステータス時に
どれだけ敵の攻撃を回避しているのかを調べてみました。
いつものように敵のLv、こちらのLv共に400、
試行回数は全て共通で1000回ずつです。

クマ天人.JPG←スウェブタワーB6にるクマ天人


そして今回検証に関わるギルド補正はこちら

ギルド回避補正.JPG
(回避に関わる補正は↑のみです)


検証に使った装備品

運+11盾.JPG運+18頭.JPG運+1バトリン1.JPG運+1バトリン2.JPG運+4バトリン1.JPG運+4バトリン2.JPG運+4バトリン3.JPG運+70頭.JPG運+88頭.JPG運比率1/3ベルト.JPG運比率1/3靴.JPG運比率1/3剣.JPG運比率1/3手.JPG運比率1/3首.JPG運比率1/3頭.JPG運比率1/8マント.JPG運比率1/9靴.JPG運比率1/9盾.JPG運比率2/12頭.JPG敏捷比率1/10手.JPG敏捷比率1/11盾.JPG敏捷比率1/9運比率1/11マント.JPG


では進めていきましょう

敏捷と運による回避回数推移1.JPG


運にも知恵と同じ区切りとなるステータスがあるのか検証しました。
どうやら知恵と同じ区切りは存在していないようです。


敏捷と運による回避回数推移2.JPG


回避回数100ごとに色分けしてみました。(100〜199、200〜299、300〜399、、、、)
青系の色が回避回数少、緑が中、黄色と赤系が大です。

敏捷100運1000と敏捷800運101を比べてみると、
どちらも同じ緑グループに分けられています。

ところがステータスの合計は前者が1100、後者が901です。


つまり後者は少ないステータスポイントで高い回避回数を稼いでいる
=敏捷値が高いほど回避への影響は大きく、また運振りで追加回避を狙うよりも
効率よく回避できるという事が見てとれます。



次にステータスポイントの合計別に見てみましょう。
(合計が400の場合 敏捷100運300、敏捷200運200、敏捷300運100)

表で言うと敏捷100の列を基準に斜め右に向かって見ていくわけですが、
同じステータスポイントの量であればおよそ同じ色に分類されているのが分かります。


要するに敏捷、運に振り分けるステータスポイント量が同じ場合、どのように振り分けたとしても
およそ回避回数誤差100以内に収まるということです。

しかしこの「回避回数誤差100」というのは、回避率で言うと
100回/試行回数1000回*100=10%の誤差(けっこう大きい)という事になるので、


この表の回避回数を参考にする際は、参考にするステータスポイントでの回避回数から
100回を差し引いた値をそのステータスの最低回避回数として参考にしたほうがいいかも知れません。



■総論
さすがにこれだけのサンプルデータがあると、回避について明らかになった点も多いですね。

基本的には運の値が上昇すると、回避回数も上昇する
 =運の上昇と回避回数は比例関係にある


敏捷による回避>運による追加回避(敏捷に若干分がある)

振り分けるステータスポイントの合計量が同じ場合、
 敏捷と運にどのように振り分けてもおよそ同じ回避回数になる(誤差±100)



実践的な話をすると敏捷100振りのみで運を上げ回避を狙うというのは
ステータス振り分け上最も低効率であったりと、読み取れる部分はあるのですが

これも話を広げると敵のLvに対して敏捷値がマイナスいくらの場合に起こる
といったようなことが関わってくると思うので、一概に敏捷100のみが悪いとも言いがたいです。


後は、現段階で敏捷と運による回避率計算式を作るならばこんな感じでしょうか(理論値)

回避率(%)=(敏捷値/25)+(運値/30)+(装備、ギルドなどの回避補正値)+(Lv/100)

(敏捷、運による回避率計算上の分母25、30は今まで行なってきた検証からアバウトに出しています)

敏捷値が敵Lv−100の場合 敏捷値/30
敏捷値が敵Lv−100の場合 敏捷値/40
敏捷値が敵Lv−300の場合 敏捷値/50  のような補正が敏捷値の違いによってはあるのかも知れません。


以前検証した「敏捷によるブロック率変化及び運による回避率変化」にも後日追記しますね。←斜体にて追記完了しました


参考記事

敏捷によるブロック率変化及び運による回避率変化

敏捷と運による命中について

スポンサーリンク

posted by ☆坂田銀時☆ at 22:50 | Comment(6) | TrackBack(0) | 剣士色々検証
この記事へのコメント
桃鯖でシフをやっています
ステ再振りにあたりフラフラさまよい参りました
まさに知りたかったことです
参考にします
Posted by CandySP at 2007年12月04日 16:00
こんばんはー☆
まさに知りたかったことでしたか、
それはよかったです^^

私の場合もこの辺が気になって気になってそのまま木になっちゃうとこでしたからねー

なので自分で調べちゃいましたw

是非参考にしてやってくださーい^^
Posted by 銀さんだよっと at 2007年12月05日 21:43
初めまして。黄鯖で遊んでおります。
とあるブログにて気になる回避計算が使われていたので調べてみたところ、こちらに辿りつきました。
どれも膨大なサンプル数で敬服してしまいました。非常に参考になります。

少し気になる点があったので、もしよければお答えいただけると嬉しいです。
@敏捷の回避率と運の追加回避率について
公式(ステ画面)では敏捷がベースの回避率、そこに運の追加回避率が影響する、と受け取れるので、『(敏捷/x)*(100+(運/y)+装備等補正)/100』のような計算式ではないかと想像していたのですが、こちらでは敏捷も運も装備補正同様に扱っており、疑問に感じました。実際の結果からは公式の表記はおかしいということでしょうか?

A敵とのステータス差
ダブクリ率は敵との運の差で変わるので、回避も同様ではないかと思いました。(例えば計算に使うのはそのままの敏捷・運ではなく、敵の敏捷・運から差し引いた値を使う、など)
ttp://stoneage.suishi.info/monster_2.php?Mode=1&Num=33
ここを参照すると対象の茶熊Exは敏捷345、運212のようです。もしかすると新たな手がかりになるような気がするのですがいかがでしょうか?

最後に、長文・駄文で申し訳ないです。勝手ながらご返答期待しております。
Posted by 稜威 at 2008年09月02日 08:52
コメントありがとうございます

質問について
自分の中である程度考えてみて、書きたいこと、必要な検証が明確にはなってきているんですが、
コメント欄に書くには長すぎるので別途記事をかまえようと思います。

「実際の結果からは公式の表記はおかしいということでしょうか?」という問いに対してですが、
公式の表記とはステ画面で運にカーソルを合わせたときに表示される追加命中率、追加回避率、ダブルクリティカル、、、、、という文で間違いないでしょうか?

こちらについても別途記事にて回答したいと思いますので返答お願いいたします。



加えて表記ミスを発見したので、そちらを訂正しておきます(総論中段あたりの計算式)

誤 
回避率={(敏捷値/25)+(運値/30)+(装備、ギルドなどの回避補正値)+(Lv)}/100


回避率(%)=(敏捷値/25)+(運値/30)+(装備、ギルドなどの回避補正値)+(Lv/100)

Posted by 銀さんだよっと at 2008年09月05日 21:31
公式の表記云々の意味はその通りです。
別途記事、わざわざありがとうございます。
更新楽しみにしています。
Posted by 稜威 at 2008年09月06日 15:48
記事大変参考になりました^^

運メテオで回避での敏捷と運のステ振りで迷って、検索していたらこちらにたどり着きました^^

ありがとうございます。

Posted by 運WIZ at 2011年02月27日 14:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/65953449

この記事へのトラックバック

Google
 
カテゴリ
剣士スキル解説

剣士武器解説

剣士防具解説

剣士攻撃力解説

剣士攻撃速度フレーム表

剣士色々検証

知識剣士考察

付加オプション

知恵について

クエスト日記

レッドストーン日記

他職支援系雑学

レッドストーン関連商品